スポンサーリンク

狭い部屋を広く魅せる!モダン家具 リビングインテリアとは?

インテリア
昔から、雑貨や、家電、家具が好きで、
インテリアコーディネーターを目指して、色々勉強していたけれど、挫折😱
だけど、もう一つの夢である、念願の自分のマイホームを子供が産まれたのをキッカケに購入する事が出来ました✨
ここではマイホーム購入後、悩んだ家具の配置や、買って良かったオススメ家電、家具なども紹介出来たらと思います🥰
狭い部屋でも広く魅せる!14畳リビングレイアウト例
マンションで良くあるのが、リビングとダイニングが一体になった間取り。
この広いスペースのレイアウト方法に悩む方は多いと思います。
実際、私が購入した分譲マンションは、図面で見るとLDK14畳。
我が家はキッチンが3.4畳、リビングダイニングが14畳、キッチン横の部屋が5畳、寝室が7畳、右下の子供部屋が4畳という間取りで、家具を配置した後はキッチンと窓との距離が近い為、思ったより狭く感じるなという印象でした。
リビングが14畳で、広めのテーブルを置くと圧迫感が出て、部屋が狭く感じてしまいます。
しかも部屋の形が長方形で横幅が狭いので、家具選びはとても重要でした。
長方形LDKは配置がとても難しいのです。
14畳リビング
2つのレイアウトパターンとインテリア例

14畳リビングって実際どれくらいの広さなの?

14畳とは、単純に畳を14枚並べる事の出来る部屋の大きさの事です。畳2枚の大きさが1坪なので、坪数で言えば7坪。
私の購入した、実際のマンションのLD14畳のサイズは3200✖️6300㎜の広さです。
4人家族で、LDがこのサイズ感の分譲マンションを購入される方は多いのではないでしょうか?

リビングダイニングそれぞれのスペースの使い分けとは?

この部屋にどうやって家具を置こうか悩んでしまった場合、まず、14畳を半分に割って考えてみて下さい。
普通はキッチンから遠い方の右側の7畳はリビング、キッチン側の7畳はダイニングと分けて配置を考えていきます。
こんな感じです。

ただ、うちのLDは長方形で縦の長さが短い為、キッチンが対面式でないクローズドキッチンの場合(キッチンが独立して部屋となっている。シンク前が壁)14畳のLDは玄関から入った際に、視線の抜ける先が無く、とても狭く感じる事になります。
なのでキッチンを対面式のオープンキッチンに設計変更する事にしました。これが大正解☺️!
玄関から入って、視線がベランダへ抜け、部屋の圧迫感を感じ難くなりました。
ただ、長方形のリビングの場合、縦の長さが短い為、右と左でリビング、ダイニングと分けて空間を考えてしまうと、壁側にテレビの配置をとった場合どうしても、部屋の中心にソファーを置く事になって、部屋がまた狭くなってしまいます。
イメージではこんな感じです。
大型の家具はなるべく壁側に寄せて、ドア位置から視線の抜ける先を、窓側へと作ってあげるのが部屋を広く魅せるコツです。
うちの場合は、一般的なリビングとダイニングを分けてスペースを考える配置を諦め、リビング&ダイニング一体型のスペース作りに変更しました♪
ちなみに上のLDイメージ画像のソファーの距離から、テレビもしっかり観る事が出来ます。
ソファー前に机を置くとまた圧迫感が出てしまうので、サイドテーブルで代用していますが
特に今まで不便さを感じた事はありません。

14畳リビングの家具の配置を考える

狭い部屋のレイアウト、家具の配置を考える際に気をつけたポイントとは?
1配色を4色までに抑える
2置く家具を厳選する
3視線を窓へと抜けさせる際に家具で遮らない様に配置する

配色は同一色でグラデーションになる4色を選びます。

うちの場合は茶色、黒、グレー、白です。
壁や天井には薄い色を配置し、床に濃い色を配置します。
濃い色は部屋を引き締めたり、立体的に魅せる効果があります。
薄い色は部屋を広く魅せる効果が有ります。
モダン 系の部屋にしたかったので、床色、壁色に合わせて黒、グレーの家具を選びました。

家具も置く物を厳選しました。

部屋の広さに対して、置く家具を厳選して数を決める事が大切です。出来れば部屋の広さに対して3分の1に家具を抑えると部屋を広く、すっきり魅せる事が出来ます。
うちの場合は子供がいるので、どうしても物が多くなってしまい、
3分の2程の家具の量になってしまいました😂
14畳で置けるとなるとソファー、サイドテーブル、ダイニングテーブル、子供椅子2脚、
大人椅子3脚位です。
椅子は広さ的に5脚しか置けない為、椅子マニアとしては、5脚ともバラバラの種類を選ぶ事にしました😭✨本当はもっと沢山置きたい!!
あとはメインのダイニングテーブルですが、長方形の部屋に長方形のダイニングテーブルを置くと置き方を変えても、どうしても部屋が狭くなってしまいます。
イメージ画像ではこんな感じです↓
そこで、値段的に悩みましたが、テクタのダイニングテーブルを購入する事にしました♪
テクタダイニングデーブルの記事のリンクはこちらから♪
ドイツ製家具に魅入られたのも理由の一つではありますが、何と言っても幾何学的な形が部屋の圧迫感を和らげてくれるからです。
しかも曲線のフォルムが座った相手と視線をバッティングさせない様にデザインされている優れ物なのです。上の写真と見比べると部屋の広さを実感出来ると思います。
この様に置くメイン家具の形一つだけでも、部屋の広さの感じ方は違って見えてきます。
長方形の幅狭めの部屋には丸っぽいダイニングテーブルを置いて圧迫感を和らげてみては如何でしょうか?

大きな家具で部屋の中心を遮らない

後は、リビング&ダイニング一体型の14畳の空間として部屋を考えているので、テレビをダイニング側の棚の上に設置して、ソファーを壁側に寄せて置きました。これで玄関から入って来た際に、部屋の中心がソファーで遮られる事も無くなり、視線がベランダへと誘導されるので、部屋を広く感じさせる事が出来るのです。
まとめ
実際完成した部屋のレイアウトです♪

 

キッチンはこんな感じです♪
一軒家からすると狭い部屋かも知れませんが、狭さを考えて配置したり、選んだりした家具に囲まれて過ごす時間は気持ちをリラックスさせてくれるし、生活の質を高めてくれます☺️
家具の配置やサイズ感を決める際に、自分では中々難しい方は、
アクタスの3Dプランニングサービスを利用されてみては如何でしょうか?
購入した家の図面を持ち寄るだけで簡単に、実際の部屋の検討家具とのサイズ感や配置が上記のイメージ3Dで確認する事が出来ます。とっても便利♪しかも専門のインテリアコーディネーターが相談にも乗ってくれます。
しかも無料なので使わない手は無いですよね!ただし、素敵な家具を勧められた際に、
つい購入したくなるので、事前にモダン系や北欧系など自分にあった部屋のイメージを
決めてから、それにあった家具を選ぶ様にしましょう!
忙しくて忘れがちですが、長く過ごす空間を大切に、配置や家具を見直してみては如何でしょうか?

 

LouisPoulsen(ルイスポールセン)「Enigma エニグマ」φ425 ホワイト[天井照明/ペンダントライト/北欧照明/デザイナーズ/輸入]【Enigma425】

価格:95,700円
(2021/3/21 12:28時点)
感想(1件)

コメント