スポンサーリンク

目眩、耳鳴り、不眠には 薬膳食材のアレが効果的!

薬膳
処方されたお薬をずっと飲んでいても中々治りが悪い。
薬局でよく相談される症状の中に目眩、耳鳴り、不眠があります。
処方薬を飲んで一旦改善しても、また症状がぶり返してしまい、悩まれている方は多いのではないでしょうか?

そんな時は食事を見直してみましょう♪

クコの実は、目眩、耳鳴り、不眠に効果的な薬膳食材です。
また四肢の痺れ、目の疲れ、足腰のダルさを軽減してくれるので、デスクワーク中心の仕事の方は積極的に食事に取り入れたいですね!
しかも❗️❗️この薬膳食材の凄い所は、
B-カロテン、ビタミンB、C、鉄分,マグネシウム、亜鉛など15種類以上のミネラルを含んでいるスーパーフードであるという事。
身体に良いのはわかるけど、どう使ったら良いのか分からない。。
【オススメな薬膳食材クコの実の調理法】
クコの実を水または、日本酒に30〜1時間つけて柔らかく戻します。そのまま食べても美味しいですが、薬酒やクコ茶として飲む事も出来ます。
炒め物やスープにはそのまま入れるだけ。とっても簡単です😍
私が実際作ってみて美味しかった薬膳食材
クコの実を使ったレシピをご紹介✨〜
鶏肉とリンゴとクコの実のスープ

【材料】鶏肉(骨付きぶつ切り)400g

生姜30g  りんご1個、日本酒(大さじ2)
塩適量、クコの実(大さじ1)
➀鶏肉は余分な油を取り除いてから軽く湯通しし、流水で洗う。生姜はぶつ切りにしてから潰す。
②リンゴは塩水で良く洗い、皮付きのまま8等分にする。種の部分は取り除く。
③大きい器に、クコの実以外の全ての食材と日本酒を入れる。さらにひたひたになるまでお湯を注ぐ。
④湯気の上がった蒸し器に器ごと入れて約1時間蒸す。塩で味を整え、クコの実を散らしたら出来上がり♪

コメント